葬儀の服装について

葬儀に参列の場合は、基本的にブラックフォーマルが基本です。
ブラックフォーマルは、レンタルよりは冠婚葬祭全てに使えるフォーマルウェアを
購入する方が多くなっています。
男性は、黒のスーツに黒の無地のネクタイでシャツは白です。
靴は黒で、金具がないシンプルなものを着用します。

女性は黒のワンピースや、スーツで夏でも半袖は避けます。
ストッキングは黒で、靴もシンプルな黒を利用します。

冬は寒いので、コートを利用する場合葬儀会場にはいるときに脱ぎます。
毛皮や革など生き物の皮製素材は、避けるのがマナーです。

アクセサリーは、つけなくても構いません。
男性は派手な時計やブレスレットは外して、ネクタイピンも利用しません。

女性も、結婚指輪だけで、ネックレスならパールで1連です。
メイクは、薄化粧にして、香水も避けます。

バッグは、黒でショルダーバック以外を選びましょう。
学生さんは、制服が基本になります。
小学生の場合も黒が基本になります。